【場所】 鹿児島市名山町4-1-2F(鹿児島市役所・電車通りを挟んだ斜向かい) 【営業時間】 10:00 ~ 17:30(L.O 17:00)  【定休日】 火曜・水曜  【TEL/FAX】 099-213-9533
by sandeco
カテゴリ
全体
ご挨拶
「SANDECO COFFEE」について
「SANDECO COFFEE」の特長
【メニューリスト】
【カフェインレスコーヒー】
【ギフト】
今日のお豆
コラム・コーヒー
鹿児島のオススメ
daily
cainoya × SANDECO
北村直登せんせい
数学塾
数学カフェ
☆ジョブディス☆
SANDECO COFFEE 数学部
★ manavee ★
株式会社をつくろう!
薩摩スチューデント23
すうがっくま
計算ブリッジ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


3月14日・数学部部活報告

先週の土曜日、また数学部の部活を行いました。

今回は社会人の方も1名参加していただきました。
どうもありがとうございます!

あとはいつものメンバーが結構来てくれました。
ちょうど、ラ・サールがテスト終わりだったので、ラ・サールの子が3人と鹿児島高校の子が1人。

今年のテーマの「小学生が遊びながら学べる経済ゲーム」の開発するための、最強のメンバーです!



前回までで、取り敢えず基本的なゲームの構成や、必要なパラメーターの設定とその数値、そして、毎ターンでそれぞれのプレイヤーがめくるカードの種類を作っていたので、今日は実際プレイしてみようということに。

こういったゲームは、実際プレイしてみないと問題点が出てこないですからね。

で、みんなでやってみたわけです。

そして1番最初、1人目のプレイヤーの時点でぶつかった壁



「計算がこの上なく面倒くさい」



最初は、自分の手で計算していく練習をしていこうと思ったんです。
これはキャッシュフローゲームと同じ仕組みですね。

自分の手を動かすことで、計算にも強くなってもらおうと思っていました。

ですが、1人のプレイヤーのターンで、10分以上かかってしまう事が判明。



「これじゃあゲームにならん!」



ということで、この時点でゲームの方向性を大きく2点変える必要が出てきました。

それは

1:為替の変動を無くす

2:1人がエクセルで表を作って、各数値の変化を担当するゲームマスターとして動く


という2点です。



まず為替。

本当は、為替を学ぶ為のゲームを作るという事でスタートしたのですが、為替計算があまりに面倒くさすぎる!

それにより、プレイ時間が長くなるばかりか計算ミスも起こしやすくなったので、もうスッパリ為替の要素は省きました。

むしろ、国家間の経済の成り立ちを学ぶゲームの方が面白いだろうと。

為替の影響は、ノーマルモード以上のゲーム構成で、その要素を入れていけばよいとしました。

そのおかげで、かなりゲームはスムーズになりました。

次に、計算。

これも人の手だけに頼ってしまうとどうしても時間がかかるし計算ミスも起こしてしまいます。

キャッシュフローゲームより数値の関係性が多いので、もうこれは誰かがワンストップで担当し、さらに各プレイヤーの順番ごとで大きく数値が変動していくので、パソコンの力を使わないといけないなという結論に達しました。



そして、ゲーム再開。



各パラメーターの数値調整も適宜進めながら、各プレイヤーのターンを進めて行きます。

それぞれの要素が一通りバランスが取れだしたら・・・



かなり盛り上がるゲームとなりました!!



「ヤバイヤバイ!原油が底を突いちゃう!」

「うわー!ブラックマンデーでキャッシュ量が半分になるってなんだよー!」

「あいつから原油買うより1.5倍の価格でもアメリカから買った方がいいな!」

「空から原油が降ってきた!!!ラッキー!!!」

「原油は毎ターンマイナスだし、車の在庫はないし、詰んだ」



などなど。

毎ターンで劇的に変化する数値が、ラ・サールの子たちにはちょうど良い刺激になったみたいです。



うん、このゲームは行ける!!



今回で、かなりこの確信を深めました!

次回は、このゲームのやり込みをもっとして行って、磨き上げて行こうと思います。

盛り上がる要素はとてもたくさんあるので、この勢いで完成まで持って行きたいですね。



ただ、パソコンが必要なのと、必ずゲームマスターが必要になる点がネックですね。

仕組みを簡素化するとか、このゲーム用のアプリを作るとか、そういう方向で考えたいと思います。



今回、参加してくれたラ・サールの子いわく

「キャッシュフローゲームよりも面白かった!」

これは行けます!!

完全に確信しました!!

今年中の完成・販売を目指して頑張りたいと思います!



明日21日と28日は、数学部はお休みとなります。

次回は4月4日から再開するので、またみなさんの参加をお待ちしております!!

[PR]
by sandeco | 2015-03-20 11:51 | SANDECO COFFEE 数学部
<< 数学カフェ・貸切のお知らせ 【薩摩スチューデント23】 明... >>