人気ブログランキング |

【場所】 鹿児島市名山町4-1-2F(鹿児島市役所・電車通りを挟んだ斜向かい) 【営業時間】 10:00 ~ 17:30(L.O 17:00)  【定休日】 火曜・水曜  【TEL/FAX】 099-213-9533
by sandeco
カテゴリ
全体
ご挨拶
「SANDECO COFFEE」について
「SANDECO COFFEE」の特長
【メニューリスト】
【カフェインレスコーヒー】
【ギフト】
今日のお豆
コラム・コーヒー
鹿児島のオススメ
daily
cainoya × SANDECO
北村直登せんせい
数学塾
数学カフェ
☆ジョブディス☆
SANDECO COFFEE 数学部
★ manavee ★
株式会社をつくろう!
薩摩スチューデント23
すうがっくま
計算ブリッジ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「SANDECO COFFEE 数学塾」 入塾希望者増えております

3月18日付の南日本新聞にて、「SANDECO COFFEE 数学カフェ / 数学塾」の事を取り上げて頂きました。

その影響で昨日からお店の電話が鳴りっぱなしでございます。

「お店の場所はどこにありますか?」

というお問い合わせもチラホラあるのですが、多くのお電話が



「数学塾について詳しいお話を伺いたいのですが・・・」



という内容です。



今まではブログでの発信+口コミでにわかに広がりを見せていた「数学塾」でしたが、

発行部数34万部、県内占有率がゆうに80%を超える南日本新聞さんに記事を掲載して頂いたおかげで、一気に問い合わせが増えてきました。



時間の許す限り、数学塾の詳細を伺いたいとおっしゃられるご両親(とお子さま)には、お店に来て頂いて数学塾の特長をご説明させて頂いておりますが、ブログでも改めて「SANDECO COFFEE 数学塾」のシステムについてご説明させて頂きたいと思います。



①:「1:1」の完全個別指導型の塾です。

「SANDECO COFFEE 数学塾」は、ほぼ、家庭教師の様なスタンスで指導させて頂いております。

数学という科目は、生徒さん自身それぞれによってつまづいている部分、理解できていない部分が違っているので、授業形式の指導方法ではきめ細かいサポートができないと考えます。

ですので、完全1:1での指導になりますので、自分の分からない点をストレートにぶつけて頂き、納得いくまで説明を受ける事が可能です。



②:1コマ2時間の指導時間で、毎週1回の指導となります。

毎週、月曜日~土曜日の夕方から、数学カフェの店内を使用しての開催となります。

前半の部 → 18:00 ~ 20:00
後半の部 → 20:30 ~ 22:30

の1日2コマを設定しております。

生徒さんは週1回、決まった曜日と時間帯での指導を継続していくという形でお願いしています。



③:週1回以上の指導は不必要だと考えます。

「指導を受けている時間以外は勉強しない」

という親御さんの言葉を耳にすることがあります。

こういうタイプの生徒さんは「自学」する体制が整っていないことが多いです。

指導する時間しか勉強しない → 週2回、3回の指導時間に増やす

という考えでは「自学」するという習慣が身に付かないので、成績はなかなか伸びませんし、塾に通わせることの費用対効果も著しく悪くなると思います。

数学塾で教えられる時間は非常にわずかな時間です。

数学の成績を向上させるにはなんと言っても「自学」が1番大切なので、

週1回の指導サイクルの中で、「自学」する習慣を身に付けていくよう心掛けてください。



④:「D問題」を1週間の内でなるべくたくさん拾い上げて、それを指導の中で理解していくようにしてください。

以前、このブログ上で「4ステップアプローチ法」について説明しましたが、

この中で出てくる「D問題」を1週間の中でたくさん拾い上げて来てもらい、それを指導の時間の中で「C問題」に上げていくというスタイルを取ります。

なので、必然的に予習が必要になるということになります。

指導の際には、全く初見の問題を持って来ないようにしてください。

もしかしたらその問題は自力で解けるかもしれませんし、自力で解けた場合は私の存在意義はありません。

限られた時間を有効利用するためにも、予習してD問題をたくさん持ってくるようにしましょう。



⑤:料金体系

入会金:20000円

指導料金:10000円/1コマ(2時間)

次月分の予定回数分の指導料金を、当月末に前払いとして申し受けさせて頂いております。

なお、教材については学校や塾で使用している教科書/参考書をベースに指導して行こうと思っていますので別途教材費などは頂いておりません。

必要な教材が出てきた場合は、実費でご購入して頂き指導に使用していきます。

学校の進度とは離れて数学の知識を積み重ねて行かれたいと考えている方には、志望校のレベルにもよりますが、「青チャート」(数研出版)を使用しながら進めていく予定です。






現在、3名の方が入塾の申し込みを完了しております。

具体的に言うと、木曜日の後半の部、金曜日の後半の部、土曜日の後半の部は枠が埋まっております。

現実問題として、完全1:1の個別指導形式を採用しておりますので、

私が常時指導できる生徒さんの人数としては、最大で10人程度だと思います。

申し込みの先着順でご希望の曜日/時間帯を選んで頂いておりますので、

入塾をご希望の方は、なるべくお早めにお申し込み頂けるようお願いいたします。





お問い合わせやご質問などございましたら、

sandeco.coffee@gmail.com

までご連絡くださいますよう宜しくお願いいたします。
by sandeco | 2013-03-20 01:35 | 数学塾
<< 明日、ジョブディス説明会です! 新聞デビューです >>