【場所】 鹿児島市名山町4-1-2F(鹿児島市役所・電車通りを挟んだ斜向かい) 【営業時間】 10:00 ~ 17:30(L.O 17:00)  【定休日】 火曜・水曜  【TEL/FAX】 099-213-9533
by sandeco
カテゴリ
全体
ご挨拶
「SANDECO COFFEE」について
「SANDECO COFFEE」の特長
【メニューリスト】
【カフェインレスコーヒー】
【ギフト】
今日のお豆
コラム・コーヒー
鹿児島のオススメ
daily
cainoya × SANDECO
北村直登せんせい
数学塾
数学カフェ
☆ジョブディス☆
SANDECO COFFEE 数学部
★ manavee ★
株式会社をつくろう!
薩摩スチューデント23
すうがっくま
計算ブリッジ
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第9回・第10回 数学部・部活報告

先週、確定申告でバタバタしておりまして

数学部の部活報告ができませんでした。

関係者各位にはご迷惑をおかけしました。すみません。

ということで、今回は第9回目と第10回目の数学部・部活動報告をしたいと思います。





まずは3月15日(土)に行った、第9回目の部活報告を。

f0236682_13262188.jpg

f0236682_13262277.jpg

f0236682_13262334.jpg



この回にやったこと。

1:数学部のキャラクターの検討。

2:桜島散策についての担当決め

3:キャッシュフローゲームをやる!


の3つでした。


まずは1つめ。

1:数学部のキャラクターの検討

部員たちの自主的なデザインが、北由佳利さんというプロのイラストレーターさんの手によっていい感じでキャラ化されてきました。

最初は白熊?だったのが、そこからウサギになって・・・

コーヒーカップに入れたら?とか、コースターに「数学部」って入れたらいいよとか。

まだメインのキャラが決まる前なのに「裏設定どうしよう?」とかまで話が飛んで。

デザインの基本線はできたので、また次は今回出た意見を元に修正することになりました。



2:桜島散策についての担当決め

前に「数学部で何をやりたいですか?」と参加者に聞いたところ、

1番手が挙がったのが、「散策」。

ということで、まずは桜島を散策しようということになりました。

でも、たーだ桜島に行って見学して帰ってくるんじゃ面白くない。

やはりそこは数学部らしいテイストを盛り込みたいなと思い、1つ案を作りました。



「数学部新聞を作ろう!」



今回、みんなは1人の新聞記者となってもらいます。

それぞれに桜島のどんな事を取材するのか?の担当を今回の部活で決めました。

食べ物、足湯、有名人、集落、フェリー、岩石・地層などなど・・・

それぞれ1人1テーマを割り当てました。

最後には皆で記事を書いて、SANDECO COFFEE 数学部新聞の「桜島大特集」を創りあげたいと思っています。

楽しみです!



3:キャッシュフローゲームをやる!

前回に引き続いて、キャッシュフローゲームを参加者のみんなと一緒にやりました。

2回めの人はもう完全にルールに慣れてしまった感じです。

純粋に「人生ゲーム」を行う様な感じになっちゃってました。

うーん、最初はそれでもいいんだけど、そこからもう少し「学び」に向けて行かないといけないなと。

「貸借対照表」と「損益計算書」の意味を、もう少しちゃんと教える時間を設けないといけませんね。

普通の中学・高校に行くと「簿記」は習わないのであまりこういう単語に触れる機会はないですが、

会社勤めになってもそうだし、起業しようと思ったらなおさらこの2つについては知識を持っていないといけません。

遊びながら、今やっていることをフィードバックする時間を設けないといけませんね。

今後の課題です。



この後、数理パズルを解く時間と数学郷中教室の時間もちゃんと取れました。

時間の使い方も大事ですよねぇ。





次に、3月22日(土)に開催された、第10回目の数学部の部活報告です。

f0236682_16215320.jpg

f0236682_13262434.jpg

f0236682_13262473.jpg

f0236682_13262511.jpg

f0236682_13262638.jpg

f0236682_13262772.jpg

f0236682_13262854.jpg

f0236682_13262823.jpg

f0236682_13263089.jpg


今回やったこと

1:数学部キャラクターの検討

2:桜島散策の担当決めと取材する方法の検討

3:「お金」についてのディスカッション


の3つでした。

今回も盛りだくさんの内容でしたね。



1:数学部のキャラクターの検討

かなり仕上がってきました。

今回は何色が好きかな?という意見を伺ってみました。

部員に話を聞く前は「結構ピンクが人気になるかなー?」と思っていたけれど、意外とピンクは人気無し。

代わりに青、茶色、黄色が人気。

デザインの好みは分からないものですね。。

今回拾い上げた意見を元に、次回最終案を決定します。

いよいよ形になりますね。

楽しみ楽しみ!



2:桜島散策の時の取材の仕方について

前回来てなかった人の担当の割り振りを行いました。

そして、記事にまとめる為の方法の説明を。

新聞記事に必要なのは、「タイトル」、「記事文章」、「写真または図」の3つ。

この3つをどういう風にするか?を考えながら取材をしなければいけません。

散策前にできることはやっておく。

そして、桜島の現場じゃなきゃできないことは何があるのか?をリストアップしておく。

現場についたらどこに行き、誰から話を聞き、そしてどんな写真を撮ったらいいのか。

そういう事も事前に考えておかなきゃダメだよー。と説明しました。

この回を休んだ人たちも、上の3つはとても大事なので覚えておいてくださいね。



そして、取材する内容については「PDCKリスト」を上手く活用しましょう。

このPDCKリストをたくさんたくさん積み重ねることで、人間が一回りも二回りも成長しますから。



あ、ここでもう1度桜島散策のおさらいを。

「数学部・桜島散策の予定」

日時 : 4月19日(土) 14:00 ~ 17:00

行程 : 数学カフェに集合 → 徒歩で桜島フェリー乗り場に行き、乗船 → フェリーで取材 → 桜島到着後、各々取材を行う → 桜島フェリー乗り場で解散、もしくは数学カフェにて解散。

必要なもの : 往復のフェリー乗船代(片道:150円【中学生以上】、80円【小学生以下】)
          メモ用紙とペン
          デジカメやカメラ機能のついた携帯(持っている人のみ)
             → 持っていない人にはこちらでなんとか検討します。
          できたら、PDCKシートか取材する内容を書いた資料



以上です。

もし行ってみたいなぁと思っている人がいたらまだまだ参加可能なので、

ぜひお問い合わせくださいませ!



3:「お金」についてのディスカッション

前回、前々回と「キャッシュフローゲーム」を行いました。

今回はそのフィードバックの意味も込めて、みんなにとっての「お金」とはなんだろう?ということを話し合ってみました。



「もっとも良いお金の使い方は何だと思いますか?」



という問いを、大人・学生それぞれにぶつけてみました。

そうしたところ、大人にとっては「本を買う」とか「旅行に行く」という項目が選ばれましたが、

学生に聞いたら、全員の答えが「貯金する」ことでした。。

現実的に、確かに貯金しているということはあるだろうなと思っていたのですが、

「最も良い使い方」としても「貯金すること」が1番ということになったのは、ちょっと意外だなと思いました。

が、すぐに「それはそうかもな」と納得した事があります。



部員の1人からの答え

「本を買うのも旅行に行くのも、全部親が出してくれるから使わなくてもいい」



その通りですよね。

だからまだ学生にとっては「お金」というのはそれほど身近なものでは無いのかもしれません。

将来お金持ちになりたい人!といって聞いても、3分の1くらいしか手が上がらず、

あまりそこまで稼がなくてもいいと言った子が3分の2くらいでした。



うーん、草食系というのはこういう所まで浸透しているのか。

何に対しても「欲」が無いのかもしれません。

満たされているんでしょうね。色々と。



そうすると、お金の稼ぎ方やどうやったらお金持ちになるのか?についての勉强は

あまり学生にとってはヒットしない内容なのかもしれないなと感じたとこでした。



そんな感じの第10回目。

数理パズルは、今回は「論理パズル」を出題してみました。

今までとは毛色が違ったので、苦戦した子も多かったですね。

そして数学郷中教室では、折り紙で正三角形を作るということもやってみました。

図形の知識をつけるには、折り紙は絶好のアイテムですね。

私もまだまだ勉強中なのですが、いい使い方をマスターしていこうと思ってます。





と、いうことで。

次回の部活は3月29日(土)です。

その翌週、4月5日(土)はビブリオバトルを開催予定なので、部員の皆さんはお忘れなきように!
[PR]
by sandeco | 2014-03-24 17:02 | SANDECO COFFEE 数学部

【定休日の変更のご案内】

いつもSANDECO COFFEE 数学カフェをご利用くださいまして誠に有り難うございます。

先日、数学カフェの定休日を毎週火曜日とご連絡いたしておりましたが

今週より、毎週火曜日と水曜日を定休日とさせて頂きたいと思います。

いつもお世話になっておりますお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが

なにとぞ宜しくお願い致します。



※ なお、数学塾につきましては現行どおりとなりますのでご確認くださいませ。



SANDECO COFFEE 数学カフェ/数学塾
[PR]
by sandeco | 2014-03-24 15:56 | 数学カフェ

Pechakucha night KAGOSHIMA vol.5 登壇します!!

久しぶりの更新。

きたる来週3月27日(木)に、マルヤガーデンズで「pechakucha night KAGOSHIMA」というイベントが開催されます。

鹿児島で面白い事をやっている人たちがスピーカーとなって、20枚のスライドを20秒間ずつ使ってプレゼンをするというかなり楽しいイベントです。

このイベントは今回で5回目となるのですが、なんと私がスピーカーに選ばれてしまいました!!



パチパチパチ。



確定申告をギリギリでようやくこなし、今必死にスライドを作成中です。

夜8時からスタートで、お酒を飲みながらのゆるーい大人のイベントなので

中高生を対象にしたプレゼンとはちょっと違ったテイストで話を作ってみようと思っています。

ややうけくらい獲得できたらいいなー。



ということで、来週木曜日の夜8時から。

お時間ある方はマルヤガーデンズまでお越しくださいませー。

私以外にも、温泉ソムリエの方とか、伊佐のピザ窯職人の方とか、干潟を研究されている方とか

かなり個性の強い方々がプレゼンされる予定です。

これは相当面白い!

ぜひぜひ、お待ちしております!



「pechakucha night KAGOSHIMA vol.5」

日時:3月27日(木) 19:30 開場
              20:00 開演
              21:30 終了

場所:マルヤガーデンズ Garden 7

入場料:2000円(2ドリンク付き!)



公式サイト → http://www.pechakucha.org/cities/kagoshima

Facebookページ → https://www.facebook.com/PechaKuchaKagoshima


[PR]
by sandeco | 2014-03-20 21:39 | 数学カフェ

第8回 数学部・部活報告

さて、3月8日(土)の第8回目の数学部・部活は以下の様な感じになっておりました。

f0236682_13254923.jpg


f0236682_13255019.jpg




<今回の活動内容>



①:数学部のキャッチコピーを考える

前回の部活内容をアップしたタイミングが遅く、今回は参加者が少なかったこともあり

なかなかいいキャッチコピーが出ませんでした。

こういうのは、「数」をどれだけたくさん出すか?が勝負です。

まだまだ募集しているので、参加される人は考えてきてください!

一言二言で、スパッと切れ味の鋭いキャッチコピーを待っています!



②:桜島散策の計画を立てる

4月19日の土曜日14:00 ~ 17:00の間で、数学部の部員たちと一緒に桜島を散策することを決めました。

その内容を打ち合わせ。

単純に、桜島に行って、見て、何か食べて帰ってくるのもいいんだけれども、

散策するにしても何かしら目的を持って行きたい所。

そこで、今回の桜島散策については「数学部新聞」を作る事にしました!

各自「新聞記者」となり、決めたテーマに添って「下調べ→取材→記事まとめ」を行ってもらうことにしました。

その際、PDCKシートも十分活用して進めていこうと思っています。

また進捗に関しては、ここで報告していきますね。



③:キャッシュフローゲームをやる

先日、皆さまのカンパによって購入させてもらった「キャッシュフローゲーム」。

これの子供版である「キャッシュフローゲーム for Kids」を使って、今回の参加者の人たちと一緒に遊んでみました。

全員このゲームをやるのは初めて。

私も、「キャッシュフローゲーム101」の方はやったことがあったのですが

子供用のは取り組むのは初めてでした。

やり方が結構戸惑うかな?と思いきや

やっぱり子供たちは順応が早いですね。

すぐにゲームの要所を理解して、いかにしてゲームを上がるか?を見つけていました。



このゲームの「上がり」は、不労所得が毎月の支出合計を上回ること。

これ、大人でも現実社会で「上がれ」てる人って多くないですよね。

お金を生み出す方法や毎日の生活を「お金」を元にして考えていく。

いい経験になったんじゃないでしょうか。



このゲームが終わった後、全員でフィードバックをしました。

不労所得の種類によるメリットとデメリット

インフレーションとデフレーションの違い

ROIの説明

ポートフォリオとは?

などなど・・・



ひょっとしたら、頭に「?」マークがくっついていたかもしれませんが、

きっとこれからこのゲームを何回か行っていくと、自然とそういう知識と考え方が身に付くと思います。

定期的にこれからゲームをやっていこうと思っています。

お金について学びたいなと思っている人、是非ご参加ください!



その後、数理パズルを解く時間とと数学郷中教室は同じタイミングで行いました。

この時間をちゃんと確保することが大事だと思うので、ちゃんと数学、解いていきますよー!



で、次回までの宿題をここに書いておきます。



①:キャッチコピーを考えてくる

②:桜島散策のテーマに添って、PDCKシートを埋めてくる




とりあえずこの2つにしておきます。

次回は3月15日(土)。

今のところ、キャッシュフローゲームをやって、従来通り数理パズルを解く時間と数学郷中教室の時間をしっかり確保しようと思っています。



気になってるけどまだ一歩が踏み出せない人。

ウジウジしてても始まらないよ?

時間は待ってはくれません。

是非思い切って参加してみてくださいね!

そしていつも来てくれている常連の参加者さんたち。

いつでも新しい人を受け入れる心の準備をしておいてください。

仲間は1人でも多いほうが、楽しくなりますから。



では次回も待ってますよー!
[PR]
by sandeco | 2014-03-09 15:39 | SANDECO COFFEE 数学部

「SANDECO COFFEE 数学部」は、こんな活動をしています!

3月8日(土)に、第8回目の数学部の部活を行いました。

今回は、ちょっと参加者が少なくて10名。

いつものメンバーの中に、久しぶりに数学部の部活に来てくれた人も。

こうやってフラッと来てくれる人がいてくれるのも嬉しいですよね。

新しく見学に来られた人もいらっしゃったのですが、

ちょうど「数学部オリジナルワーク」の時間帯だったので

少し面食らったかもしれないですね。。。





なので、ここでもう1度「SANDECO COFFEE 数学部」の部活内容をお伝えしておきます。





SANDECO COFFEE 数学部の部活時間は14:00 ~ 17:00の3時間でやっております。

1時間単位で違ったことをやっております。



14:00 ~ 15:00 「数学部オリジナルワーク」

この時間帯では、実は数学とは直接関係の無いことをやったりしております。

ここのブログで書いている「数学部の部活内容」としては、この「数学部オリジナルワーク」の内容が多いですね。

最近やっている活動としては・・・



①:数学部のキャッチコピーを作ろう

②:桜島散策の計画を立てよう

③:キャッシュフローゲームをやろう

④:ビブリオバトルをやろう

⑤:キャッシュフローゲームをやろう



などなど・・・



これは、参加者の皆さんの「主体性」や「積極性」を重視して、やりたいことを皆で決めて実行していき、フィードバックしていくという事を目的としてやっています。

なので、数学が苦手な人や他校のお友達を作りたいと思っている学生さんでも気軽に参加して頂けると思います。



学校でもない、塾でもない、習い事でもない

ちょっと変わった「寺子屋」な感じでやっています。

お気軽にご参加くださいませ!



15:00 ~ 16:00 「数理パズルを解いて遊ぼう!」

この時間帯は、数学的な知識を使ったパズルをいくつか出題して、参加者の皆さんに問いてもらっています。

難易度も易しいものから難しいものまで。

数学好きな人はこの時間帯が1番楽しいかもしれませんね。

最近はちょっと、数学部オリジナルワークの方に時間を割いているので、ちょっと数理パズルが解けていないのですが、

来週はこの時間をしっかり確保したいと思っています。



16:00 ~ 17:00 「数学郷中教室」

この時間帯は、学生の皆さんがよくわからない数学の問題を持ってきてもらって、分かる人が教えあうという時間にしています。

鹿児島では先輩が後輩を指導するという「郷中教育」が行われていました。

それを数学部でも行いたいなと思って、この時間を設定しています。

数学郷中教室では、必ずしも年長者が年少者を教えるということではありません。

その問題が分かる人が、分かららない人に教えていくのです。



もちろん私も常時居ますので、私が回答することもあるのですが、

結構数学が得意な子が率先して教えてくれているのでかなり嬉しいですね。



単純に「教える」→「教えられる」という一方通行の関係ではなく、

双方向の情報交換によって数学の知識を深めていこうという目的です。

「数学がよく分からないなぁ」と感じている人も

「数学が得意で難しい問題にチャレンジしてみたい!」と思っている人も

どちらも楽しめるような時間にしたいと思っています。



ざっと、数学部の部活内容はこんな感じです。



これからも、興味を持たれた人はどんどん参加して欲しいと思っています。



予約は不要。

参加費も、1ドリンクのご注文を頂いたら後は追加費用はございません。

好きな時に来て、好きな時に帰って頂いて構いません!



あ、数学部オリジナルワークの時間だけは長期の流れの中で活動をしているので、

もしよかったら14時から参加してもらえると楽しめると思います。



ちょっと長くなったので、数学部の部活報告はまた次でやりますね。

皆さんお待ちしておりますよ!!!
[PR]
by sandeco | 2014-03-09 13:12

GOOD SUNDAY GREENTEA BAR 開幕!

f0236682_11351038.jpg

f0236682_1135118.jpg

f0236682_11351258.jpg

f0236682_11351220.jpg

f0236682_11351383.jpg




こんな感じで始まりました。

雨が確実視されていた天気予報も、蓋を開けてみたら快晴に。

天も味方についてますね。



9日(日)も謎解き問題用意してお待ちしておりますよ!!
[PR]
by sandeco | 2014-03-06 23:59 | 数学カフェ

第7回 数学部・ 部活報告

3月1日(土)、第8回目の数学部の部活を行いました。

まずはその時の様子を。

f0236682_11374546.jpg


f0236682_11374832.jpg


f0236682_11374894.jpg


f0236682_11375125.jpg


今回も盛りだくさんの内容で話をしておりました。

いつも参加してくれるメンバーが多かったので、今回は「数学部オリジナルワーク」の時間を2時間にして色々と話し合いをしました。

以下に、その内容をまとめてみます。



1:数学部のキャッチコピー、ロゴマーク、キャラクターを考えよう!


これは前回の部活の時の宿題として出していました。

「みんなちゃんと考えてきてくれるかなー」と思っていたのですが、

結構ちゃんとみんな考えて発表してくれたのでとても嬉しかったですね。

しかもイラストも!

鉛筆画の力作もあったりして、参加者の子たちの「熱」を感じました。

これだけみんな積極的に関わってくれて、泣けて来ますよ、ホント。。。



で、キャッチコピーについてはたくさん案が出たのですが

もう少しまとまらなかったので、次回に保留したいと思います。

長文から短文まで色々とありましたが、一言二言でズバッ!と言い切る様なものがいいので、次回にまた検討しましょう。



それから、キャラクター!

これは3人の合作という、偶然が重なって完成したキャラクターでした。

即採用!!

「数学部」という、一見固く見えて仕方ないこの文字列とは相反する、可愛いくて癒し系のキャラクターとなりました。

このラフデザインを元に、ちょっとプロに修正をしてもらって最終形のキャラクターとしようと思っています。

その時までデザインは内緒で。

乞うご期待!!



2:数学部で散策したい場所の検討

前回、「数学部でやりたいこと」のアンケートを取った時に1番やりたい人の数が多かったのが、これ。

もっとみんなガシガシ勉强したい!って感じなのかな?と思いきや、意外とソフトな事がお望みなようで。

まだちょっと参加者もグループに分かれている感があるので、

みんなが仲良くなるためにもこういうイベントは必要ですよね。

どこかに出かけるというのは、いくつになっても心躍るものです。



そこで、まずはどこに出かけるか?の案出しと検討をしました。

桜島、種子島、長島、、、、、って島ばっかりやないかい!

その他にも結構大隅に行ってみたいという意見がありました。

確かに。鹿児島市内に住む人にとって大隅半島はかなり未知の世界かもしれません。

で、実際いつ、どうやっていくのか?ということを合わせて考えていったところ、

まずは近場で2~3時間程度の散策から始めようということになりました。

で、決定事項。



4月19日(土)の14:00~17:00の間で、桜島を散策することにします!!



みんなでフェリーに乗って、桜島に渡って、散策をしましょうということにしました。

ですが、ただ桜島に行くだけだと単なるピクニックです。

それは数学部。ちゃんと身になる様なことを考えましょう。

ただ、何をするかはまだ未定です。

とりあえず桜島ミュージアムに行って、エコツアーとかしてみたいなぁと思っているのですがどうなるか分かりません。

2~3時間で帰ってこれるかも分からないし。

もう少しゆっくり考えてみましょう。

「これやりたい!」とか「こんなことやったら面白いよ!」なんていう案、大募集です。



3:数学部では、常に「PDCK」を意識して活動を行っていきます。

「PDCK」ってなんだ?って感じですよね。

PDCとかPDCAとかは聞いたことある。

ビジネスマンにとって、PDCやPDCAという言葉は嫌というほど聞かされる単語に間違いないですが、

そこにちょっと手を加えました。



P : Plan = 計画

D : Do = 実行

C : Check = 評価

K : Kaizen = 改善



そう、Kはすでに英語となった日本語「Kaizen(改善)」の頭文字を取りました。

計画し、実行し、評価し、改善する。

まさに日本人が得意としているこのサイクルを、皆さんにも回していって貰おうと考えています。



目的は、人それぞれです。

大きい目標を立てる人もいれば、小ぢんまりとしたささやかな計画を立てる人もいるでしょう。

大小は関係ありません。

大きいから偉いということもありません。

大切なのは、このサイクルをずっと回していくことです。

人生の究極的な目標は「今日の自分が昨日の自分に克つこと」なんじゃないかと最近良く思うので、

このPDCKサイクルを回しながら、日々成長していけたらいいなと考えました。



なのでこのPDCKサイクルは数学部の活動で事あるごとに登場します。

ただ闇雲に活動しても、、、ね。

まずはトライするところから始めましょう。

自分で目標を探し、計画を立て、実行し、評価し、改善する。

これが自分自身だけの力でできるようになったら、きっと社会に出ても引く手あまたな人財となるでしょう!



4:ビブリオバトル、開催します!!

これも以前のブレストで、みんながやってみたいとなった案の1つです。

早速開催日時を決めました。

4月9日(土)の数学部オリジナルワークの時間帯に、ビブリオバトルを開催します!!


以下に概要を書きます。


1:この日、自分の紹介したい本を1冊持ってきて、基本的には参加者全員がその本を紹介する様にします。

2:持ち時間は3分。そして終わった後に1分間の質疑応答時間を設けます。

3:紹介する本の種類は問いませんが、マンガや雑誌はNGとします。活字の本のみとします。

4:自由に紹介しても構わないのですが、初回なので、ちょっとだけルールを設けます。

    ①:本のタイトルと著者名を発表してください。

    ②:どうしてその本を紹介しようと思ったか?について発表してください。

    ③:その本が読みたくなるような「決めセリフ/殺し文句」を一言表現してください。

  この3点を盛り込むようにしてもらいます。

通常のビブリオバトルは発表5分間+質疑応答3分間みたいですが、まず最初なのでこの程度で。

プレゼンするのも練習です。

これもまずはやってみることから始めてみましょう!



5:キャッシュフローゲーム、購入しました!

前のブログでも書いたのですが、

皆さまの暖かいご支援のおかげで、めでたくキャッシュフローゲームを購入できました!

これを使って、今後数学部で「お金」について学んでいこうと思っています。

部員のみんなにも伝えたのですが、

「お金」の話はとてもナイーブな問題です。

ご家族によっては、あまりお金の話を良しとしないところもあるでしょう。

数学部は、決して「楽してお金儲けしよう」という事を教えるつもりはありません。

ただ、実際の現実社会の中で、こういう所得の仕方もあるよという一例を知ってもらうというつもりで取り組んでいこうと思っています。

これも近々数学部の部活で使用していこうと思っています。





こんな感じでした。

さて、次回の数学部の部活は3月8日(土)です。

もう明日あさってな状態になってしまいましたが、一応宿題を・・・。



①:数学部のキャッチコピー(一言二言で)の案を考えてくる

②:桜島で何したいか?を考えてくるのと合わせて、PDCKリストにも記入してくる




とりあえず以上の2つを宿題としておきます。


何度も言っていますが、SANDECO COFFEE 数学部は、常に新入部員を募集しております!

いつでも新しく入ってくれる人はウェルカムですし、部員にも「そうするんだぞ!」と念を押しています。

もし活動にご興味があれば、ぜひぜひご参加くださいませ。

まずは見学からでもいいですよ。

大学生や社会人の方も参加してくれたら嬉しいなぁ。



それでは、また土曜日に!!
[PR]
by sandeco | 2014-03-06 23:53 | SANDECO COFFEE 数学部

キャッシュフローゲーム、購入いたしました!!

f0236682_11355864.jpg


先日からカンパのお願いをしておりました

「キャッシュフローゲーム101」



「キャッシュフローゲーム for キッズ」

の2種類ですが、

目標金額に到達いたしましたので、この度購入させて頂きました!!



パチパチパチ



ご支援頂いた皆様には、本当に感謝申し上げます。

特に、普段は連絡をあまり取らない様な方から、そっとご支援を頂いた時には飛び上がるほど嬉しかったです。

本当に皆様に支えられているなぁと感じました。

重ね重ねではありますが、本当に本当にありがとうございました!



このゲームを使って、数学部の部員たちとともに「お金」のことについて一緒に考えて行こうと思います。

今から楽しみです。

またこのブログで、使用している時の様子や感想などをアップしていこうと思います。

乞うご期待くださいませ!



ほんっっっっっとうに、ありがとうございました!!!!!
[PR]
by sandeco | 2014-03-06 17:01 | SANDECO COFFEE 数学部

MBCさん 「TEGE2」にウチの白熊が登場します!


今日の夜19:00から、MBCさんの「TEGE2」http://www.mbc.co.jp/tv/tege2/】という番組で

ウチの「SANDECO COFFEE 的 白熊」を取り上げて頂きます!!

今回の特集テーマは「絶品!もぜグルメ☆」とのこと。

見た目が可愛らしいスイーツということで、ウチの白熊を撮って頂きました。



店主、テレビに出るのはとっても恥ずかしいのですが、

猫背をさらに丸くして頑張って出ております!(きっと)



今日の夜19:00からは、MBCさんのさんのTEGE2をご覧下さーーーい!


テゲテゲッ!!!
[PR]
by sandeco | 2014-03-03 13:05 | 数学カフェ