【場所】 鹿児島市名山町4-1-2F(鹿児島市役所・電車通りを挟んだ斜向かい) 【営業時間】 10:00 ~ 17:30(L.O 17:00)  【定休日】 火曜・水曜  【TEL/FAX】 099-213-9533
by sandeco
カテゴリ
全体
ご挨拶
「SANDECO COFFEE」について
「SANDECO COFFEE」の特長
【メニューリスト】
【カフェインレスコーヒー】
【ギフト】
今日のお豆
コラム・コーヒー
鹿児島のオススメ
daily
cainoya × SANDECO
北村直登せんせい
数学塾
数学カフェ
☆ジョブディス☆
SANDECO COFFEE 数学部
★ manavee ★
株式会社をつくろう!
薩摩スチューデント23
すうがっくま
計算ブリッジ
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:数学塾( 47 )

夏休み「東大・京大・医学部受験のための 『超実践型』 数学合宿」のご案内

 
 
高校3年生、そして浪人生の皆さんへ




毎日、受験勉強お疲れ様です!

さて、いよいよ「受験生の暑い夏」がやって参ります。



「夏を制する者が、受験を制する」



とはよく言われる言葉ですが、今までコツコツと勉強してきた人も、
この夏から心を入れ替えて「受験モード」にして行きたいと闘志を燃やしている人も
どちらにとってもとても大切な夏休みが始まります。

そこで、「SANDECO COFFEE 数学カフェ / 数学塾」では今年初めての試みとして
受験生の為に、入試問題に直結しそうなハイレベルの数学の問題に対してどの様に取り組んで行けばいいのか?という内容を2泊3日の合宿で伝授して行こうと考えました。



題して

夏休み「東大・京大・医学部受験のための 『超実践型』 数学合宿」



を、開催いたします!!!




「SANDECO COFFEE 数学カフェ / 数学塾」をスタートして、早3年が経過しました。
それ以前も、家庭教師という形で大学受験を控えた高校3年生の子たちを見てきましたが、



「数学で上手くいく人」

「あと少しで上手くいくのに、最後の詰めが甘くていい結果が手に入れられない人」




の具体的な例をたくさん見てきました。

もちろん受験は数学だけではないので、他の科目との総合的な結果であることは間違いないのですが、

「あともう少し数学ができていたら・・・」

という人が結構な数いたことも確かです。



そこで、今まで僕が指導していく中で培ってきた数学に対する考え方や日々の勉強の仕方。
そして、最終的な数学の入試レベルの問題に対してどのようにアプローチして行けばいいか?についての具体的な方針の立て方、問題の見方。

それらについて、ガッツリ3日間で1から10まで伝えきる機会を用意しようと考えました。




私がこの2泊3日の合宿で、どんな事を伝えていこうと思っているか?について、少しご紹介しようと思います。



1:数学の攻略は「ドラクエ」と一緒だ!

2:「テスト前」にやるべきこと、「テスト中」にやるべきこと、「テスト後」にやるべきことは決まっている!

3:「手抜きする方法を、手抜きしないで考える」ことこそ、数学が上達する最善の方法!

4:数学が確実に上達していく為の「ABCD勉強法」とはなにか?

5:受験生の多くが気づいていない「高3までの勉強法」と「高3からの勉強法」の違いとは?

6:問題文に隠された出題者の意図を感じ取るにはどうしたらいいか?



などなど。



この他にもまだまだたくさんありますが、これらは今まで私が多くの生徒さんを見た中でほとんどの学生の人に当てはまる内容です。

ここに書いていない「上級編」のアプローチ法についても、合宿では余すところなく伝えていくつもりです。



高校なり、予備校なり、はたまた家庭教師の先生なりに数学を教えてもらっている学生さんは多いと思いますが、

最終的には自分1人で勉強し、入試問題と戦っていくだけの体力と技術を付ける必要があります。

この2泊3日の合宿では

「各自が、今後1人で数学の勉強を進めていく事のできる、自立したソルジャーになること」

を目指して指導して行こうと思っています。



学生最後の夏休みの3日間。

どっぷりと数学漬けの生活を送りましょう。

この合宿に参加してもらったら、必ずや数学に関して突破口が開ける様になると確信しています。

ぜひ、ご参加をお待ちしております。



以下、詳細です。



夏休み 「東大・京大・医学部受験のための『超実践型』数学合宿」



日時 : 8月3日(水) 10:00 ~ 5日(金) 18:00

場所 : Hotel & Residence ホテル南洲館

日程 : 

<1日目/8月3日(水)>

9:30 受付開始 (アンケート記入)
10:00 1限目  ①:自己紹介
         ②:数学の勉強法について
         ③:「テスト」とは?
           必ず覚えなければならない公式を配布 → 覚えてもらいます
12:00 昼食
13:00 2限目  テスト(1限目で配布した公式を覚えているかどうか?)
         ④:方程式とグラフ
15:00 休憩
15:30 3限目  テスト(2限目の範囲)
         ⑤:三角関数
17:30 休憩  (各自、復習)
18:00 夕食/自習
19:30 4限目 テスト(3限目の範囲)
         ⑥:数列
21:30 グループワーク 「東大・京大・医学部に合格するために必要なマインドセットは?」
22:30 終了  各自、復習や学校の宿題をする(上野が質問に答える)
23:30 就寝

<2日目/8月4日(木)>

7:00 起床/身支度
7:30 朝食
8:00 5限目 テスト(4限目の範囲)
         ⑤:確率(順列/組み合わせ)
10:00 休憩  
10:30 6限目 テスト(5限目の範囲)
         ⑥:整数
12:30 昼食
13:30 7限目 テスト(6限目の範囲)
         ⑦:ベクトル(平面/空間)
15:30 休憩
16:00 8限目  テスト(7限目の範囲)
         ⑧:極限
18:00 夕食  
19:30 9限目 テスト(8限目の範囲)
         ⑨:微分
21:30 グループワーク 「どうしてその大学/学部に行きたいのか?を明文化する」
22:30 終了  各自、復習や学校の宿題をする(上野が質問に答える)
23:30 就寝


<3日目/8月5日(金)>

7:00 起床/身支度
7:30 朝食
8:00 10限目 テスト(9限目の範囲)
         ⑩:積分
10:00 休憩  
10:30 11限目 テスト(10限目の範囲)
         ⑪:センター試験対策
12:30 昼食
13:30 12限目 テスト(11限目の範囲)
         ⑫:アンケートによる、各生徒への質疑応答
15:30 休憩
16:00 13限目 テスト(総合問題)+ 解説
17:30 終了/最後の挨拶
18:00 解散


参加費 : 10万円(税込)
 ※ 参加費の中には、宿泊費、朝食2回、昼食3回、夕食2回分、テキスト代を含みます。


定員 : 限定5名


講師紹介 : 上野晋太郎
       SANDECO COFFEE 数学カフェ / 数学塾 代表
       ラ・サール学園 数学科 非常勤講師
       リビングカルチャースクール 数学検定講座 「3級受験講座」「準2級受験講座」 講師

 ※ 今回の講師は、全ての授業を上野が担当します

注意事項 : ・現実的に、東大/京大/医学部を目指す方を対象としていますので、
       数Ⅲまでの内容を一通り理解していることが必要となります

       ・宿泊は全て禁煙個室となっております
       ・食事でアレルギーなどのある方は事前にご連絡くださいませ
       ・休憩時間などの外出や面会は認めますが、深夜/早朝の外出はお控え頂きます
       ・講師も同じホテルに宿泊しますので、授業の前後の時間でいろいろな話をすることもできます
       ・合宿の途中で参加を辞退された場合、ご返金には応じかねますのでよろしくお願いいたします
       (ただし、急病による体調不良などの事情は考慮いたします)
       ・学校の宿題などの勉強道具は自由にホテルに持ち込んで頂いて結構です
       ・講師は、理科(地学以外)についてもフォローできますので、是非ご相談くださいませ


問い合わせ/お申込み先 : SANDECO COFFEE 数学カフェ / 数学塾
             電話 : 099-213-9533
             メール : sandeco.coffee@gmail.com


お申込期限 : 7月31日まで




まずは気軽にご相談くださいませ。

高校最後の夏。

暑い夏にしましょう!!
 
 
 
 
 
 
[PR]
by sandeco | 2016-07-12 16:51 | 数学塾

【第3回 tanQ family labo @ Kagoshima 開催しました! 】


2月14日(日)
第3回目の「tanQ family labo @ Kagoshima」を開催致しました!

f0236682_17251088.jpg


今回は若干こじんまりとして、子供さんが7名、大人がスタッフ合わせて8名の15名での開催でした。

今回のテーマは

「どうして甘い味は好きで、苦い味は嫌いなんだろう?」

でした。

まず最初は探究学舎さんが提供している「tanQ family」の教材を使っての講義を行いました。

「甘い味が好きな人ー」

といって手を挙げてもらうと、子供も大人も全員の手が上がりました。

「じゃあ苦いな味が好きな人ー」

と聞くと、子供は1人も手が挙がらず、大人もチラホラ・・といった感じ。

まさにtanQ familyの教材の狙い通りの展開になりました。

その後、味が異なる理由からそれぞれの味の意味を知り、味覚の大切さを学ぶ事ができました。

そしてここからが鹿児島開催の特別イベント!

まず1つめは「バレンタインデー特別企画!世界のチョコレートを味わってみよう!」というもの。

用意したチョコレートは、ハワイ、フランス、エジプト、イタリア、イギリス、そして我が日本!

エジプトのピラミッド形のチョコレートが実はギリシャで作られていたり、フランスの「オリーブチョコレート」は、見た目が黒と緑のオリーブに見えたり(味は普通のチョコ)、なかなか面白い情報も知る事ができました。

そしてイギリス産の、ちょっとお高いチョコレートは大人が大興奮してましたね笑

1つの食べ物から世界を知る事もできて、かなり面白くて贅沢な「休憩時間」となりました。

そして特別イベントの2つ目は山崎健太さん(Kenta Yamasaki)を特別講師としてお招きし、かつお節について探究して頂きました!

f0236682_17251000.jpg



山崎さんは枕崎の「山崎鰹節商店」に勤められており、枕崎のかつお節をPRする若手のホープの方です!

かつお節の製法から歴史、そして栄養学の話まで多岐にわたる情報を教えていただきました。
(かつお節が、世界で1番硬い食べ物だというのはビックリしました)

さらに!実際に本枯れ節を使って美味しいかつお出汁の取り方まで実演して教えていただきました。

本枯れ節のお出汁は、特徴的な酸味があるんですね。
とっても美味しかったです。
さらにさらにそれだけじゃなく、利尻昆布までご用意してくださり、かつお出汁+昆布出汁だと味がどう変化するか?についても体験させていただきました。

利尻昆布って、甘いんですねー。
昆布出汁だけ飲んでも美味しいお味でしたが、この2つが合わさると、正に料亭の味!
味覚から、映像や世界観まで広がったのは、やはり味覚の奥深さだなあと実感しました。

そして最後のイベントは
「色々な出汁を組み合わせて、自分だけのオリジナルの味を作ろう!」という企画でした。

かつお出汁、昆布出汁の他にしいたけ出汁と海老出汁も用意し、さらにお塩も用意して、自分の1番好きな味をみんなに作ってもらいました。

子供たちはみんな思い思いに出汁を混ぜて味わいながらとても楽しそうにしていましたね。

「海老塩がやっぱり1番美味しい!」

なんていう通(ツウ)な感想もあったりして、なかなか楽しかったです。

そしてあっという間の3時間でしたが、みな満足して体験してくれたんじゃないかなーと思っています。

次回は、4月にまた開催を予定しております!
これからも鹿児島で「探究教育」の流れが生まれてくるよう頑張っていきます。

ご参加して頂いた皆様、そして特別講師を引き受けてくれた山崎さんと妹さん、そして毎回会場を提供して頂いている内村さん、本当にどうもありがとうございました!!

f0236682_17251137.jpg





[PR]
by sandeco | 2016-02-18 17:15 | 数学塾

「第3回 tanQ family labo @Kagoshima」特別講師決定!


【第3回の特別講師は、山崎鰹節商店の山崎健太さんです!】

f0236682_15594497.jpg



14日の日曜日に開催予定の「第3回 tanQ family labo @ Kagoshima」ですが、

特別講師として山崎鰹節商店の山崎健太さんをお招き致します!
先日、枕崎の工場にお伺いしたのですが、新鮮なカツオがさばかれてかつお節になる一連の流れを見学させてもらい、久し振りの「社会科見学」にワクワクしました。

・かつお節ってどうやって作られるの?

・どうして枕崎がかつお節の街になったの?

・本当のかつお節の味と、インスタントの出汁の味はどう違うの?

などをお話して貰います!

もちろん!かつお出汁の美味しい取り方の実演や試飲もご用意致します!

歴史、地理、栄養学、生理学などの面について多角的にアプローチしていきます!

f0236682_15594497.jpg


f0236682_15594427.jpg


f0236682_15594553.jpg


f0236682_15594553.jpg


f0236682_15594565.jpg


まだ参加を迷われている方は是非是非この機会にご体験ください!


[PR]
by sandeco | 2016-02-04 15:56 | 数学塾

第3回 tanQ family labo @ Kagoshima 開催いたします!



\第3回目の「TanQ family labo @ Kagoshima」。またまた開催致します!!/



「強烈なオヤジが高校に通わせずに3兄弟を京都大学に合格させた話」の著者である宝槻泰伸さんが主催する「探究学舎」。
こちらが提供している、子供たちの探究心を刺激し、自ら進んで学びを進めていく教育プログラムである「TanQ family」。

去年10月18日に「探究博士」こと宝槻泰伸さんを鹿児島にお迎えして初開催を行い、12月13日に第2回目を開催致しました。


そして!
またまた第3回目を開催いたします!

今回も、前回に引き続き探究博士に代わって「SANDECO COFFEE 数学カフェ / 数学塾」の代表である上野晋太郎が、子供たちの先生となって、皆様に「探究の芽」を育むためのプログラムをご提供致します!



今回のテーマは

「甘い味が好きでも苦い味が嫌いなのはなぜだろう?」

です!



TanQ familyさんのプログラムを使って「どうして甘い味は好きなのに、苦い味は嫌いと感じるんだろう?」というテーマを中心に探究して行こうと思います。



さらに!



今回も「tanQ family labo @ Kagoshima」だけのオリジナル企画も実施いたします!
 
 
 
1:「出汁(だし)のうま味を色々味わってみよう!」
 
日本は出汁(だし)の文化です。
そして鹿児島は枕崎を中心にしてかつお節の生産量が日本一の場所でもあります!
 
日本料理には欠かせないこの出汁。
今回のtanQ family laboでは、数種類の出汁を用意して、その味の違いを皆さんに体験してもらおうと思っています!
 
 
 
2:休憩中には、バレンタイン企画として、世界のチョコレートをご用意致します!
 
今回は、2月14日に開催されるということで、休憩時間には世界中のチョコレートを味わって貰おうと思っています!
大人も子供も大好きなチョコレートですが、世界の国々によってその味わいは色々と違いがあるものです!
 
味覚を通じて、世界の違いを体験してもらえたらと思っております!
 

2か月に1回、鹿児島でも継続的に「子供たちの探究心を刺激し、育む」教育プログラムを開催していきます!
ご興味のある方は是非この機会にご参加くださいませ!
 
 
 
⬛️ イベント詳細

イベント名:「第3回 tanQ family labo @ Kagoshima」

テーマ:「甘い味が好きでも苦い味が嫌いなのはなぜだろう?」


「どうして味が分かるの?」
「どうして色んな味があるの?」
「自分の好きな味と嫌いな味はどうやって決まるの?」


人間の「味覚」を感じるメカニズムを通じて、どうして色々な味が存在するのか?という身体科学について探求するとともに、美味しいものを食べながら和気あいあいとしながら参加者の皆さまとの交流もして行きたいと思っております!

 
日時:2月14日(日) 9:00 ~ 12:00
場所:内村建設株式会社 研修室
   鹿児島市上本町2-12

参加費:3500円 (大人1名+お子様1名分が含まれます)
追加参加費 大人 1000円/1名
      子供(幼稚園生以上) 500円/1名
 
 
※ 注意事項 ※

・会場には駐車場が無いので、お車でお越しの際はお近くのコインパークに車を駐車してお越しくださいませ。

・今回は「探究博士」はご来場されませんのでご注意くださいませ



⬛️ お問い合わせ

「鹿児島 ホーム・スクーリング・ラボ」
担当者:上野

電話:099-213-9533 (SANDECO COFFEE 数学カフェ / 数学塾内)
メール:sandeco.coffee@gmail.com

[PR]
by sandeco | 2016-01-28 14:58 | 数学塾

6日(水)、7日(木)の1日勉強合宿を開催致します!


2日間とも、2名以上のお申し込みがありましたので、1日勉強合宿を開催致します!

お申し込みされた方は、10時までに勉強道具一式を持って、数学カフェまでお越しくださいませ。

まだ申し込みも受け付けております。
もし申し込まれる場合は、メールやお電話にてお申し込みくださいませ。

電話:099-213-9533
メール:sandeco.coffee@gmail.com

よろしくお願い致します!
[PR]
by sandeco | 2016-01-05 13:52 | 数学塾

「冬休み・1日勉強合宿」 予約状況


いよいよ冬休みに入ります!

先日ご案内した「冬休み・1日勉強合宿」についてですが、現時点での予約状況はこのようになっております。

12月24日(木) 0名
12月25日(金) 1名
12月26日(土) 1名
12月27日(日) 0名
12月28日(月) 0名
 1月 6日(水) 1名
 1月 7日(木) 1名


現在の状況だと、2名以上に達しないので、開催いたしません。
もしご興味ある方がいらっしゃったら、申し込みをお願いいたします!!

受験生に対しては、センター試験のマル秘テクニックなどもお伝えしていきたいと思っています!



ーーー以下、再掲ーーー




12月に入り、鹿児島もようやく冬の気配を感じる様になって参りました。
子供達はもうすぐ冬休み!
ということで、今年もSANDECO COFFEE 数学カフェ / 数学塾の恒例行事である



「1日勉強合宿」



を開催する事に致します!

数学カフェに丸1日入ってもらい、ガッツリ勉強に取り組んで行くというイベントです。

以下に詳細を書きますので、興味のある方はご一読くださいませ。






「冬休み・1日勉強合宿」


日にち(候補日)

12月24日(木)
12月25日(金)
12月26日(土)
12月27日(日)
12月28日(月)
1月6日(水)
1月7日(木)

時間 : 10:00 ~17:00

(昼食・3時のコーヒーブレイク付き)

場所 : SANDECO COFFEE 数学カフェ

内容 : 数学カフェ内を自習室の様に使用していただいて、受験勉強や冬休みの宿題などを、それぞれのペースで取り組んで頂くという内容になっています。

私も常駐しておりますので、質問事項などありましたら適宜聞いてください。




【タイムスケジュール 】

10:00 - 10:10

勉強合宿の説明


10:10 - 12:00

自習時間


12:00 - 13:00

昼食
(カレーライスとサラダのセットを予定しています)

※昼食を取りながら、勉強方法などの話もできたらと思います。


13:00 - 15:00

自習時間


15:00 - 15:30

休憩時間
(おやつをご用意いたします)


15:30 - 17:00

自習時間


17:00

終了



参加費 : 7000円

(昼食代・おやつ代・指導料全て込み)

募集人数 : 各日程、最大7名まで
      (注意! 各日程で2名以上集まりましたら開催します)


勉強時間中は「携帯禁止」・「私語禁止」の条件となりますので、もし急な連絡が必要となった場合は、数学カフェの電話(099-213-9533)までご連絡くださいませ。



お問い合わせは、
電話:099-213-9533
メール:sandeco.coffee@gmail.com
(担当:上野)

までお願いいたします。

[PR]
by sandeco | 2015-12-21 11:00 | 数学塾

高校に行く意義を見出せない子を集めた組織を作ろうかと思っています


オフィシャルのブログで、甚だ不完全な事を書いてしまうのは如何なものかという思いもあるのですが、
まだ自分の中でも自信が無いですし、どういうご意見が来るのかなという予測も立てられないので

「まだ迷っている」

という状態のままで、とりあえず発信してみようと思います。

実は、予定としては来年の4月から、
高校に行く意義を見出せない様な子を対象にした組織を作って行こうかと思っています。

まだ全くまとまってはないのですが、とりあえず言っておいたら、もしかしたら皆さんの冷静なご意見が聞けるかもしれないし、その中で考えがまとまってくるような気がして。
なので、ちょっと粗々しい思い付きのレベルですが、ちょっと書いてみます。



ちょっと前にブログで「積極的不登校」の子の話を書きました。
あれからもずっとその事を考えていました。

あの記事は小学生の事でしたが、今の高校生にも同じ様な事が当てはまる子が潜在的に多いのではないか?と思って、こんな事を書いています。

ざっくり、今考えている概要を書くと・・・

1;対象者は、高校に通っていなくて通信制などで高校卒業を目指そうとしている人です。

2;どちらかと言えば「消極的不登校」者じゃなくて「積極的不登校」の人たちを集めたいと思っています。

3;毎週、月・水・金の朝からどこか(例えば数学カフェとかマックとかスタバとか図書館とか)に「登校」してもらおうかなと。出席もちゃんと取ります。そして無断欠席は厳しく追求します。

4;僕の役割は「先生」ではなく「チューター」的だと考えます。生徒たちは、毎週自分のやる事を計画を立てて、僕はその進捗管理+メンターとしての役割(もちろん指導が必要な場合は指導もします)

5;基本的に生徒たちは通信制の高校を受講している事が前提としています。オンラインで勉強できるので、勉強するのは月水金で集まって、というよりは、自分で時間を作ってやるという形です。
(むしろ夜にオンラインで講義見たらいいと思うんですよね。。)

6;じゃあ月水金の昼間は何やるかっていうと、講義動画見て分からないところの指導と、進捗状況確認。

7;そして1番大事なのは、この組織では色々なプロジェクトを走らせて行く中で「スタッフ」の一員として働いてもらうということです。

8;特に、今思っているのは「すうがっくまプロジェクト」を一緒に展開して行ってくれるスタッフを募集したいなと。

9;よって、基本的な組織のスタンスとしては「高校卒業資格は自分で頑張って勉強していきましょうね。進捗管理と、お尻を叩いて行くのと、分からない所の指導は僕が指導して行きますから!そして、後の時間は社会経験という意味でプロジェクトに参加するスタッフとして一緒に働いてもらう予定です。もちろん!そこで生み出された利益はスタッフに分配していきます!」という感じかなと思います。

10;毎月、定額で学費?参加費?受講料?を支払ってもらいますが、プロジェクトで利益が出たら分配されるので、その分は返ってくるかもしれない!ただし、損失が出た場合は参加費以上の追加のお金がかかることはない!という仕組みだとどうでしょう。

11;キーワードは「学費は、掛け捨てから投資の時代へ!」

12;よく「教育は投資だ」みたいな事を言われますが、とは言え実質は掛け捨てな状況です。それを、もう少し目に見える形で「投資」になるという事を、親御さんも本人も意識できるんじゃないでしょうか。

13;しかも、プロジェクトによって利益が出たらスタッフに適切に分配していきますので、ひょっとしたら生徒は「学びながら、自分の学費は自分で稼ぐ!」という、普通の高校生では得ることのできない経験ができるかもしれないのでは!

14;文化祭は、どこかのイベントにブースを出して「ガチで」儲けを出していく様なプロジェクトを走らせて行こうと考えています。

15;体育祭もしたい。どこかの公園で企画してパフォーマンス!どこかの団体とか組織とかと合同でやってもいいですねえ。

16;制服だって作りたいし、入学式も卒業式もやりたいです!ちゃんと「学校生活を過ごしている!」という実感が得られる様な仕組みも作っていきたい。そして、1番大事な「仲間」ができる様にしたい!



とりあえず、今の所考えていることはこんな感じです。
ここまで読んで頂けてありがとうございます。
まだまだ考えはまとまっていませんが、何かしら感じる事があったらコメントでもメールでも残して行って頂けると大変嬉しいです。

鹿児島の、潜在的なニーズに訴えかけられていたらいいなあ。



[PR]
by sandeco | 2015-12-20 22:38 | 数学塾

「積極的不登校」という新しい潮流


たまには真面目にコラムっぽいものでも。

最近、ネットでこういう記事を読みました。


「学校には行かない」
小2長男の”積極的不登校”という選択。


https://conobie.jp/article/4370


この記事は、ほんのある1つのご家庭での話かもしれませんが、
ひょっとしたらこういう現象は今日本のいたるところで起こっているんじゃないか?と、直感的に感じました。



「格差社会」という言葉が、もうすでに当たり前のように使われる現代。
教育に関してもどんどん格差が広がっています。

学校のペースに付いていけない子が不登校になるというパターンはよく耳にしますが、その逆のパターンが生まれつつあるなと。

つまり、学校でやっている内容があまりに簡単すぎて、授業を聞く意義を見出せない子が増えてきているという現象です。

そういう子達を、教育界では「積極的不登校」とか「意図的不登校」などと呼ぶみたいです。


確かに、今は幼児教育の有用性が様々な形で謳われており、それに伴ってお勉強に関する習い事を始める年齢もどんどん早まってきています。

そうなると、幼稚園生でもうすでに小学校3年生や4年生の内容まで取り組んで行く場合もでてくるので、そうなると、確かに小学校で受ける授業のレベルは、その子にとってはミスマッチが生じてしまい、「退屈な」時間になってしまうというのは自然な流れかもしれません。


もちろん、小学校や中学校は「勉強を学ぶ場」としての機能だけではないので、だからと言って学校に行かないというのは問題だと思います。

しかし対象は子供。
自分の欲求に1番素直な時期でもあります。

半日近くを学校の教室で過ごし、もうすでに知っている内容を何度も何度も繰り返されるというのは、退屈を通り越して苦痛になってしまうという可能性もあるんじゃないでしょうか?


こういうことが引き起こされる原因の1つに、日本には「飛び級」制度がない事が挙げられます。

欧米の様に飛び級が日本でも認められるようになったら、もっと素晴らしい能力を持った子供達が、「年齢」という足かせに縛られる事なく、伸び伸びとその実力が発揮される場が生まれるんじゃないでしょうか。


私も1人の父親として、自分の子供をどういう風に育てて行くかは大変大きなテーマです。


教育制度が変わるには相当な時間がかかります。
しかし、子供の成長は待ったなしです。

今できる最善の方策を、リアルタイムで打ち出していく必要があるのかもしれませんね。





[PR]
by sandeco | 2015-12-11 16:28 | 数学塾

宝槻泰伸先生来たる!「tanQ family」鹿児島初開催!!

 
小学生の皆さん!
そして、小学生のお子さんをお持ちの皆さん!

現在、東京を中心に展開している「探究学舎」https://www.facebook.com/tanQgakusha/ という全く新しい塾をご存知ですか?

教育界に新たな風を巻き起こしている宝槻泰伸さんが主宰する「子供の探究心を刺激する」塾なのです!

宝槻さんの著書である「強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話」の中でも、強烈な親父さんが三兄弟に施したのは、「子供たちの探究心を刺激する事」でした!

その後、三兄弟は高校に行く事なく強烈な親父さんの元で勉強し、見事3人とも京都大学に合格したのです!!

2020年、受験制度改革が行われ、知識偏重の学力から、3つの力(「インプット力」「アウトプット力」「コラボレート力」)を重視した総合的な学力が評価される様になってきます。

これを機に、是非「探究型」の学習へと足を踏み出しませんか??


【「tanQ family」とは?】

f0236682_14070225.jpg


宝槻先生率いる「探究学舎」さんが提供している親子で学ぶ探究型プログラムで、小学生のお子さんとそのご両親が一緒になって、多岐に渡るテーマを1つずつ深く理解して行くという内容です。

詳しくは、tanQ familyさんのウェブサイトをご覧ください!
http://www.tanqfamily.com/

例えばテーマとして取り上げているのは・・

「時を正確に刻み続ける魔法とは?」
「大空の向こう側には何があるのか?」
「月への挑戦 命をかけた宇宙飛行士の物語」

などなど。

とっても興味をそそるものばかりです!!

今回、鹿児島で初開催するということで、取り上げるテーマは

「宇宙とロケット」

です!!

日本のロケット打ち上げ基地の2カ所(内之浦ロケット発射基地/種子島ロケット発射基地)を両方抱えている鹿児島県。
日本の中でもっとも宇宙に近い県で、宇宙とロケットの神秘に触れて行きましょう!


以下、イベント詳細です。
↓↓↓

【イベント名】 tanQ family in 鹿児島
       「宇宙とロケットの神秘(仮)」

【日時】 10月18日(日) 9:00 〜 12:00
【場所】 内村建設株式会社 会議室
     鹿児島県鹿児島市上本町2番12号
【対象】 小学生のお子さんとご両親
     (お子さんとご両親両方が参加して頂きますようよろしくお願い致します)
【参加費】 3000円(税込)
     (この参加費で、子供1名と大人1名がご参加できます)
     追加参加 : 大人1名 1000円
     子供1名 500円
     幼稚園児以下のお子様の参加費は無料です。

【参加者数】 25組・50名様限定
【ご注意事項】 会場は駐車場がございませんので、お近くのコインパーキングにお入れくださいます様よろしくお願い致します。



「探究博士」こと、宝槻泰伸先生も鹿児島いらっしゃいます!!

是非、最先端の学びの形である「探究型学習」の機会に触れてください!!

 
【お問い合わせ先】
 
SANDECO COFFEE 数学カフェ/数学塾
電話:099-213-9533
メール:sandeco.coffee@gmail.com



[PR]
by sandeco | 2015-09-24 14:07 | 数学塾

これが「数学」と「芸術」の融合だ!!

http://wired.jp/2015/01/21/fibonacci-zoetrope-sculptures/
   ↑↑↑
「フィボナッチ数列が生み出した、幻想的な動く彫刻」の動画です。

スタンフォード大学でデザインを教えているジョン・エドマーク教授が、幾何学とアートを混ぜ合わせたクールな動く彫刻を3Dプリンターで制作しました。

まずは、見て頂いたらこの凄さが分かると思います。


数学を好きになるには、中学生の最初の方でこういうのを見せたらいいと思うんです。



「どうして数学を学ばなければいけないの?」

「カッコイイから」



そう、サラッと言える子たちを増やしていきたいですね。
 
 
 
[PR]
by sandeco | 2015-04-16 15:56 | 数学塾